ジェットスターの早朝便で旅費節約

先日、LCCのジェットスターを利用して沖縄に行ってきました。
行きに利用したのは成田6:00発の那覇行きです。
料金は、早朝便ということもあり激安の5,990円(別途決済手数料300円)でした。

成田発の早朝便を利用するには、東京駅から京成バスの東京シャトルが便利です。
終電で東京駅まで行って、1:30発の東京シャトルを利用すれば、成田空港に3:30に到着します。
運賃は事前に予約しておけば900円です。
東京シャトルの深夜・早朝便は、未予約だと1,500円なので、必ず予約しておきましょう。
楽天トラベル(高速バス予約)で予約できます。

成田空港に3:30に到着したら、夜中ですがジェットスターの自動チェックイン機でチェックインができます。
方法は次の4つです。
・予約番号を入力
・便名と氏名を入力
・決済に使ったクレジットカードをスキャン
・旅程表のバーコードをスキャン
私の場合は、念のため旅程表を事前に印刷しておきましたが、まず最初スマホに転送した予約確認メールのバーコードをスキャンさせてみました。
しかしうまくいきませんでした。
次にクレジットカードをスキャンさせましたが、これも磁気情報をうまく読めませんでした。
なので予約番号を入力してチェックインしました。
搭乗券が出力されるのでそれを持って保安検査場まで行きます。
事前に自宅でウェブチェックインしておけば、これらの作業は不要です。

保安検査場は4:30オープンなのでそれまで時間を潰す必要があります。
ターミナル内には4階に24時間営業のセブンイレブンがあり何かと便利です。
夜中で人が少ないので、複数の椅子を利用して寝転がって仮眠もできます。
私の場合は、5時頃まで椅子に寝転がって仮眠しました。

5時過ぎに保安検査場を通過して搭乗ゲートのエリアに行きました。
搭乗ゲートのエリアには、売店があって朝食を買って食べることもできます。

出発の30分前の5:30頃から搭乗開始になりました。
搭乗ゲートで搭乗券のバーコードをスタッフがスキャンして、その後バスで飛行機まで移動します。

機内は、座席の間隔が狭いですが、座ってしまえばそれほど狭さを感じませんでした。
座席に網ポケットがないので、開栓したペットボトルの置き場所に困りました。

このように成田発早朝のLCCは何かと大変ですが、それに見合うだけの運賃の安さがあります。
ジェットスターは成田から北海道、九州、四国にも飛んでるので、今後はジェットスターをメインに利用して大いに旅費を節約しようと思います。



人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

tag : お得 節約 激安

コメントの投稿

非公開コメント

節約・貯蓄ブログランキング
人気ブログランキングへ
おこづかい稼ぎブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
楽天トラベル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天市場のご利用はこちら


楽天で探す
楽天市場

楽天ブックスで探す
楽天ブックス

楽天トラベルで探す
楽天トラベル
節約ブログリンク集
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
964位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
127位
アクセスランキングを見る>>
おすすめポイントサイト
☆おすすめ第1位☆
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆おすすめ第2位☆
モッピー
モッピー | お金がたまるポイントサイト

☆おすすめ第3位☆
げん玉


☆おすすめ第4位☆
ポイントモンキー
簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

☆おすすめ第5位☆
お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

☆おすすめ第6位☆
ライフメディア
ライフメディアへ登録

☆おすすめ第7位☆
ECナビ


☆おすすめ第8位☆
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

☆おすすめ第9位☆
Gポイント
Gポイント
おすすめアンケートサイト
☆おすすめ第1位☆
マクロミル
マクロミルへ登録

☆おすすめ第2位☆
楽天リサーチ


☆おすすめ第3位☆
NTTコムリサーチモニター
NTTコム リサーチモニターに登録!
おすすめサービス




みんなで投票
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター